• ◀︎HOME
  • 城取拓海
  • 城取聖南選手 城取拓海選手 応援Tシャツ 〔レーサー〕5001No_Attack_No_Chance
  • 5001No_Attack_No_Chance
  • 5001No_Attack_No_Chance
  • 5001No_Attack_No_Chance
  • 5001No_Attack_No_Chance
  • 5001No_Attack_No_Chance
  • 5001No_Attack_No_Chance
  • 5001No_Attack_No_Chance

城取聖南選手 城取拓海選手 応援Tシャツ 〔レーサー〕5001No_Attack_No_Chance

この商品への応援メッセージを投稿する

メールアドレスは公開されません。
迷惑メッセージ防止のために管理者による承認を取らせていただいております。

価格 4,000 (税別)

カラー
サイズ

数量

アスリートにあなたがサポートしていることを通知しますか

城取聖南選手 城取拓海選手 応援Tシャツです!

この商品への応援メッセージ

応援メッセージはありません。

販売価格 4,000円
品番 5001No_Attack_No_Chance
カラー ホワイト ブラック
サイズ 100 110 120 130 140 150 160 S M L XL XXL XXXL
素材 綿100%
送料 詳しくは送料についてを参照
納期 通常7営業日
注意事項 商品の画像は、できる限り実際の商品に近づけた状態で掲載をしておりますが お客様のモニターの設定により、色味に違いが発生してしまう場合もございますので予めご了承ください。
また、サイズ規格については2〜3センチ程度までの縫製誤差はご容赦願います。

城取拓海選手

【コメント】
保育園年中の時に初めてカートに乗りました。そこから小学校3年生の時にカデットクラスでレースキャリアがスタートしました。始めた頃はいつも最下位を走ってました、それが悔しくてそこからライバルには負けたくないという気持ちが芽生えました。
そこから、高校2年生の時はサーキット安曇野のSLカートミーティングではSSクラスに上がってから6年目に初シリーズチャンピオンを獲得し、その年のSL全国大会では、予選ヒートではトップ5の中でバトルが出来ました。
昨年からROTAXMAXChallengeにステップアップし結果が思うように結果が出ずに苦しみましたが、限られた資金で練習していますが、負けず嫌いの精神を忘れずに頑張っています。
また、カート活動を継続させるために高校時代からアルバイトを始め資金集めをしていて今現在大学生になってからもアルバイトを続けています。

【この種目を始めたきっかけ・動機】
両親がモータースポーツのファンであり、保育園の時にヤマハTRYスクールという体験走行会に父の勧めで参加したのがレーシングカートとの出会いであり、このスポーツを始めるきっかけになりました。
自分もどうやら小さい頃から車が好きでレース動画などを物心つく前から見ていた様なので、すんなりとこの競技にのめり込み、現在に至ります。

【この種目の魅力】
レーシングカートはレンタルカートなどもあり、気軽に触れ合えるモータースポーツである点がレーシングカート自体の魅力だと思います。
また実際のレースでは、普段味わうことのできないスピード感や車の動き方が魅力です。
ただ乗ってるだけでなく、運動と一緒でかなり体力を使うので、そういう点も魅力です。

【今後の目標】
自分の名前が世界中で知ってもらえるようなプロレーシングドライバーを目指しています!
それだけではなく、このモータースポーツをマイナースポーツからメジャースポーツにしていきたいです。
現在自分が資金難で苦しんでいるのですが、自分がプロになり、同じような境遇の方々にも希望が与えれるように、さらにサポートできるよう環境を整えたり、自分の思いに賛同してくださる仲間を作り、モータースポーツを生涯スポーツへと実現していきたいです。

アスリートの紹介ページへ >

城取聖南選手

【コメント】
レーシングカートと出会ったきっかけは、兄がレーシングカートをやっており小学校3年生の時にカートに乗る機会がありました。初めて、カートに乗った時うまく操作出来ずクラッシュしてしまい1年くらい恐怖感からカートに乗れなかったですが、今のチームの社長がちゃんと運転できる様に指導してくれてなんとか乗れる様になりました。
それから限られた時間と予算の中で練習をして小学校6年生の時に全国大会でチャンピオンを取ることができました。
中学1年生の時にはじめての全日本jr選手権にスポット参戦した時に上位グループで争う事ができ、6位に入賞しました。これからも更に上位カテゴリーで戦ってトップドライバーになる様に活動して行きたいと思っています。

【この種目を始めたきっかけ・動機】
兄がレーシングカートをやっていて、小学校3年生の時たまたまカートに乗る機会があった。はじめてカートに乗った時うまく操作出来ずクラッシュして、1年くらい恐怖感からカートに乗れなかった、今のチームの社長がちゃんと運転できる様に指導してくれてなんとか乗れる様になりました。
それから限られた時間と予算の中で練習して
小学校6年生の時に全国大会でチャンピオンを取ることができました。
中学1年生の時にはじめての全日本ジュニア選手権にスポット参戦した時に上位グループで争う事ができ、6位に入賞しました。これからも更に上位カテゴリーで戦ってトップドライバーになる様に活動して行きたいです。

【この種目の魅力】
個人競技に見えるが大勢の方々との協力が無くては競技そのものが成り立ちません。この競技を始めるにあたっては基本的に「家族スポーツ」であるというのが最大の魅力だとおもいます。競技に家族で参加できるという部分ではたくさんのスポーツがある中で数少ない特徴的な競技だと思います。

【今後の目標】
沢山の方々にモータースポーツの楽しさを知っていただき、一般的な家庭で資金が大変なスポーツでも諦めないで頑張れば夢が叶うことを伝えたい。
地元長野県はモータースポーツが盛んでは無いので自分の活動を知ってもらって長野県のモータースポーツを盛り上げたい。そして国内・世界へとつなげていき、世界の舞台で戦えるドライバーになりたい。

アスリートの紹介ページへ >

5001No_Attack_No_Chance

5001No_Attack_No_Chance

この商品が気に入ったら
シェアして応援しよう