チアリーディング/Cheer_leading

笠原園花

チアリーディング/Cheer_leading

笠原園花

競技名:チアリーディング

生年月日:1992年3月30日

出身地:東京都稲城市

身長・体重:151cm

血液型:O型

趣味:チアリーディング

所属団体:オーストラリア代表チーム

オフィシャルサイト・ブログ

https://cheerleading-jpn.com/

”笠原選手のスポンサーをご検討の方は【Find-FC】へ”

http://find-fc.com/athletes/sonoka-kasahara-cheerleading

競技名:チアリーディング

生年月日:1992年3月30日

出身地:東京都稲城市

身長・体重:151cm

血液型:O型

趣味:チアリーディング

所属団体:オーストラリア代表チーム

オフィシャルサイト・ブログ

https://cheerleading-jpn.com/

”笠原選手のスポンサーをご検討の方は【Find-FC】へ”

http://find-fc.com/athletes/sonoka-kasahara-cheerleading

現在オーストラリア・メルボルンでチアリーディング選手兼コーチをしています!チアリーディングの海外情報を発信するメディア運営やチア留学プログラムの開発なども行い、未来の子供達が「チアリーダー」として活躍できる環境作りを目指して日々活動しています。
 
ティシャツ販売で得た利益は全て、メディア運営にかかる費用、将来のチアリーディング留学奨学金制度に充てさせていただきます。チアリーディングが大好きな皆様により良い情報発信ができるよう努めてまいります!
 
【チアリーディングを始めたきっかけ・動機】
2007年、高校入学とともに始めたチアリーディング。「私も宙を舞いたい!」という単純なきっかけではじめたチアリーディングに魅了され、様々な困難を乗り越えながらも、現在まで選手として続けています。
 
【チアリーディングの魅力】
ライバル同士が応援し合うスポーツであること。唯一、「笑顔・表情」が採点項目にあるスポーツであること。スキルに不足があっても、チームワークでカバーできること。男女どちらも楽しめるスポーツであること。どんな体格にも適したポジションがあること。
 
【今後の目標】
まずは2020年の世界大会で世界一になること。その後は、チアリーディング を通して世界に羽ばたくチアリーダーが増えるような環境作りをしていくこと。

Gallery

大会成績

2009年 チアリーディングJAPAN CUP 高校部門第4位
2012年 チアリーディングJAPAN CUP 大学部門第6位
2013年 韓国 チアリーディング全国大会 優勝
2015年 チアリーディングJAPAN OPEN 男女混成部門 Level 6優勝
2016年 Cheerleading Worlds (世界大会) 男女混成部門Level 6 第13位
2018年 Cheerleading Worlds (世界大会) 男女混成部門Level 6 第6位
2018年 オーストラリア全国大会 男女混成部門Level 6 優勝
2019年 Cheerleading Worlds (世界大会) 女子部門Level 5 第5位
2019年 オーストラリア全国大会 男女混成部門Level 7 優勝
2020年 Cheerleading Worlds (世界大会) 男女混成部門Level 7で出場予定

活動状況

チアリーディングの選手として、コーチとして、また、チアリーディングの情報を発信するメディア「チアブロード」の運営者として活動しています。選手としては、2020年4月末にアメリカで開催される世界大会で世界一になることを目標に日々練習。コーチとしては、現地の子供達や大学生のチームに指導をしています。
 
メディア運営やチア留学プログラムの開発も行い、「チアリーディングで世界にはばたける人材育成」を目指して活動中です。

笠原園花選手をサポートする

笠原園花選手のオリジナルグッズを購入して、サポートしよう!

今回私がデザインしたティシャツは、2つのデザインを重ねるとメッセージと絵が繋がるようになっています。「Don't Drop Me!」は「私を落とさないで!」の意味。「Trust Me! I’ll catch you.」は「信じて!絶対キャッチするから」の意味。
 
是非、それぞれのポジションごとにティシャツをゲットしてみてください!

グッズを買って応援する >